6月の江戸城 ②

本丸のあとは、二の丸へ。





オカトラノオ 
e0364223_21394242.jpg
好きな花のひとつです。










そして、この時期の花の代表選手たちも。









ガクアジサイ 
e0364223_21414554.jpg










e0364223_21415632.jpg










ハナショウブ 
e0364223_21424637.jpg










e0364223_21434176.jpg



2018-6-14 東京都千代田区 皇居東御苑





[PR]
by miyabine2 | 2018-06-18 21:45 | Comments(0)

6月の江戸城 ①

本丸エリアに咲く花たち。





ホタルブクロ 
e0364223_21012264.jpg









タイサンボク 
e0364223_21015306.jpg










ノカンゾウ
e0364223_21035221.jpg









e0364223_21040286.jpg









ムラサキツメクサ
e0364223_21041827.jpg




2018-6-14 東京都千代田区 皇居東御苑






[PR]
by miyabine2 | 2018-06-17 21:05 | Comments(0)

6月の里山







e0364223_20051344.jpg









e0364223_20053207.jpg









e0364223_20054775.jpg









e0364223_20055890.jpg









e0364223_20061462.jpg









e0364223_20062738.jpg




2018-6-3 豊田市自然観察の森








[PR]
by miyabine2 | 2018-06-13 20:07 | Comments(0)

6月の森






e0364223_21373179.jpg









e0364223_21374316.jpg









e0364223_21375600.jpg









e0364223_21381340.jpg









e0364223_21382574.jpg









e0364223_21383708.jpg




2018-6-3 豊田市自然観察の森






[PR]
by miyabine2 | 2018-06-12 21:40 | Comments(0)

もぐもぐタイム




この、正体不明のモジャモジャは誰?
e0364223_21315331.jpg










お食事中のカナダヤマアラシくんです。
e0364223_21332476.jpg










両手で葉っぱを持って、ムシャムシャもぐもぐ。
e0364223_21343815.jpg
意外と可愛らしいのでありました。



2018-5-26 名古屋市東山動物園




[PR]
by miyabine2 | 2018-06-11 21:35 | Comments(2)

5歳の夏

2013年1月生まれ。



5歳になったさくら。



すくすくと元気に育ってくれました。
e0364223_13270746.jpg
この日はプールで水遊びをした後らしく、肌が黒っぽくなっていました。










水浴びのあとは、肌の乾燥を防ぐための砂浴びです。
e0364223_13293182.jpg
鼻先を器用に使ってまとめた砂を、体中にかけていきます。










ずいぶん上手になりました。
e0364223_13303460.jpg
そろそろ、弟か妹の誕生が期待できるかな。



2018-5-26 名古屋市東山動物園




[PR]
by miyabine2 | 2018-06-10 13:39 | Comments(0)

季節の花2題




アジサイ 
e0364223_22035598.jpg









花言葉は、「辛抱強い愛情」「家族の結び付き」。
e0364223_22051516.jpg
梅雨時の代表選手ですね。









ドクダミ 
e0364223_22055959.jpg
独特の匂いで嫌われることが多いけれど、










古くから、食用、薬用に用いられてきました。
e0364223_22071535.jpg
清楚な白が美しいですね。




2018-5-26 名古屋市東山植物園





[PR]
by miyabine2 | 2018-06-08 22:08 | Comments(0)

アカシギタツサワ

緑濃く美しい青モミジに覆われた林の中に、



ほの白く、儚げに揺れる一本の枝。
e0364223_21243999.jpg
銘板には「赤鴫立沢」と。










葉脈がはっきり透けて見えるほど、色の薄いモミジ。
e0364223_21282837.jpg
その葉の形から、イロハモミジあるいはヤマモミジの一種かと。





いろいろ調べても、詳しいことはわからなかったけれど。





こんな歌が見つかりました。





「心なき身にもあはれは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮れ」 西行法師
e0364223_21323764.jpg
秋にはちゃんと赤く染まるらしいので、忘れずチェックに来なくては。



2018-5-26 名古屋市東山植物園




[PR]
by miyabine2 | 2018-06-07 21:41 | Comments(0)

スモーク・ツリー





ウルシ科ハグマノキ 
e0364223_22224669.jpg
南欧原産。









ハグマノキ(白熊の木)とも、カスミノキ(霞の木)とも、ケムリノキ(煙の木)とも。
e0364223_22243452.jpg
しかしこのピンク色のフワフワは、花ではないのです。











5月末から6月頃に、花が終わった後の花柄がこうして煙のようにフワフワになるのです。
e0364223_22280794.jpg
でも、何のために?



自然って、不思議で美しくて面白いですね。



2018-5-26 名古屋市東山植物園




[PR]
by miyabine2 | 2018-06-04 22:32 | Comments(0)

夏の雪

フトモモを撮る・第2弾です。



フトモモ科メラレウカ。別名「スノー・イン・サマー」  
e0364223_21123315.jpg
そう言われると、雪の結晶のようにも見えますね。










オーストラリア・ニュージーランド原産。
e0364223_21150690.jpg
和名は「コバノブラシノキ」と、ごく当たり前でした。



2018-5-26 名古屋市東山植物園




[PR]
by miyabine2 | 2018-06-03 21:24 | Comments(0)