六華苑

働きに働いて父親の残した莫大な借金を返済し、さらに一代で財を成した諸戸清六。
その主要な事業を継いだ四男清吾が二代目諸戸清六を名乗り、1913年に「六華苑」を建てました。



洋館は、鹿鳴館などの設計で知られる、ジョサイア・コンドル先生の設計です。
e0364223_20223475.jpg









イギリス人らしく、バラをモチーフとした天井飾り。
e0364223_20231309.jpg









e0364223_20233492.jpg








建築当初から残る、美しい電球の傘。
e0364223_20234465.jpg









一方、和館は諸戸家お抱え大工の伊藤末次郎の担当でした。
e0364223_20274568.jpg










e0364223_20275948.jpg









e0364223_20282097.jpg








ふと思い出して訪れたのですがお天気にも恵まれて、
e0364223_20283115.jpg
楽しい夏の思い出になりました。



2017-8-19 三重県桑名市太一丸 六華苑にて




[PR]
by miyabine2 | 2017-08-22 20:39 | Comments(0)