パンダまつり③ ジャイアントファミリー

アドベンチャーワールドでのジャイアントパンダ飼育は、1994年に中国成都にある研究基地の日本支部としてスタートし、自然繁殖の日中共同研究を続けてきました。
その飼育実績はトータルで17頭、うち白浜生まれが15頭という大家族なのであります。



こちらが最初にやってきた永明(♂)です。
e0364223_22031835.jpg
1992年北京生まれの24歳、子だくさんの立派なお父さんです。(育児はノータッチだけど^^;)



当然ですが、子供をたくさん産んだのは永明ではなく、先ずは2000年に花嫁に迎えた成都うまれの梅梅からでした。
梅梅は永明との間に6頭の子供を産みましたが、その子たちは3歳~6歳で中国に返されてしまいました。
そして残念ながら梅梅も2008年に14歳の若さで亡くなってしまいました。
実は梅梅は白浜にやってきたときにすでに妊娠をしていて、その年に1頭出産をしていました。
その時に生まれたのが2代目のお母さんパンダ良浜です。



こちらがその良浜。よだれを垂らしながら、食後の一休み中です。
e0364223_22181495.jpg
白浜で最初に生まれたパンダでしたがもう16歳、子育て上手な肝っ玉母さんになりました。
ちなみにガラスの向こうにいるのは永明です。



良浜は8頭の子供を出産しましたが、2008年に最初に出産した双子2頭は2013年に中国に返されました。
現在はその後に生まれた6頭と、永明、良浜の8頭がここ白浜に暮らしています。



先ずは2010年生まれの双子


海浜(♂)と
e0364223_22272231.jpg

陽浜(♀)
e0364223_22281454.jpg
もう大人なので別々に暮らしています。









次に2012年生まれの優浜(♀)
e0364223_22305908.jpg









そして2014年生まれの双子、桜浜(♀)と桃浜(♀)
e0364223_22321312.jpg
でもみんな顔が似ていて見分けがつきませんね。
兄弟姉妹なので当たり前なんだけど、もっと言うとパンダだからなんですね。^^;;









最後に、お母さんと一緒の結浜(♀)
e0364223_22344866.jpg
以上、大家族のご紹介でした。



2017-4-21 和歌山県白浜町 アドベンチャーワールドにて




[PR]
Commented by 皐月の樹 at 2017-04-30 13:09 x
なるほど、白浜は日本ではパンダ飼育の聖地なのですね〜。飼育員の方々の努力の賜物ですね♪
こちらで生まれた子供は、皆、浜が名前に付いているんですね。ちょっと男の子っぽい印象がありますね^^;
Commented by miyabine2 at 2017-04-30 17:46
> 皐月の樹さん
パンダに限らず園内全体で、たくさんの若いスタッフが頑張っていました。
素晴らしいパークだと思います。
by miyabine2 | 2017-04-28 22:38 | Comments(2)